スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

やわらかい毎日

大濠公園
CONTAX Aria / Uxi SUPER 100

3月11日の地震から一度もブログを書いていないことに気がついたので
とりあえず何か書いてみることにします。

みなさまお元気でしょうか。
特に東北や関東、甲信越にお住まいのみなさま、
お元気でしょうか。
ちなみにmixiには日記を書いたのですが、ぼくは元気です。


いろいろなことが早く元気になる日を思い浮かべながら、
ぼくはいつもと同じようにやわらかい毎日を過ごしています。

ひとこと in1月

200枚
気がつけば2月も半分を消費してしまいました。
1月のひとことです。

instagramにアップした写真が200枚を超えました。
なぜだかinstagramにしか掲載していない写真がたくさんあります。
今回のイラストは、そんなinstagramのちょうど200枚めのものです。
ちなみにinstagramのアカウントはいつもと同じくtomtomcafeです。


「最近のタイガーマスク関連のニュース、よいですよね。
ああいうところにまんがの主人公はいると思うんですよ。」
「えっ、どういうこと?」
「ほら、サンタクロースがそうじゃないですか。
プレゼントが届くところにサンタさんがいるみたいに。」
そんな話をされて、感動してしまいました。


マティスと言えば、
ある日「こんな絵、簡単に描けるじゃないか」と言われて、
出来上がるまでの試行錯誤の過程を一枚一枚写真に収めて、
その写真と一緒に作品を展示したというエピソードを知ってから、
大好きになったのを思い出します。
マティスは油絵を書いているときも紙を部分的に切って構図を練っていて、
それを踏まえて晩年の切り絵の作品を観ると、
ものすごく興味深いものがあります。

ちなみに、一番好きなイラストレータもしくはデザイナーは誰ですか、
と聞かれたときは、ディック・ブルーナと答えています。
そんなディック・ブルーナもマティスには影響を受けているようで、
ミッフィーが美術館に行くお話で少しだけうかがうことができます。
ものの形を単純にしたことがマティスの最大の魅力だと思っていて、
切り絵の作品はその集大成とも言えます。


とある漫画家が、同じGペンでも使い込み具合で
描ける線が違うからと言って、
おろしたて、ちょっと使ったもの、かなり使ったものを
使い分けているのを見て、
ぼくも鉛筆で同じことを試みようかなあと思いました。
鉛筆だとちょっと尖らせるだけで
かなり違った線になるので、ちょっと悩んでいたのでした。


おいしいココアの作りかた。
(1)先に少量のお湯でココアをマグカップに溶かしておく。
(2)そこに温めた適量の牛乳をそのマグカップに注ぐ。
(3)お好みで砂糖を入れる。
(4)よく混ぜる。
牛乳はレンジで温めるよりも、鍋などであたためた方が
味に深みが出るようです。


少しあたたかくなったかと思えば雪が降ったりしていますが、
あと2週間で3月です。春まできっと、あと少し。

それでは、また。

手書きの文字

手書きの文字
文字が小さすぎて読めない方のために、
念のためテキストもご紹介させていただきます。

よく字が特徴的ですね、と言われるので
今日のブログは手書きの文字で更新してみます。
近ごろ、文章を書くと言えば、
ほとんどがパソコンでの作業になってしまいましたね。
書き文字にもその人の個性が出るので、
やっぱり手書きの文字がぼくは好きだったりします。

…こんな風に書いていると、
なんだか手紙を書いているような気持ちになってきました。
みなさん、お元気ですか。ぼくは元気です。

ちなみにぼくは左利きなので鉛筆で横書きというのは鬼門です。
油断すると手でこすって紙を汚してしまいます。

気がついたらこんなに書いてしまいました。
それでは汚い文字でお見苦しいところもたくさんですが、
これからもよろしくお願い申し上げます。

草々

ひとこと in12月

アイコンイラスト
いやはや、年が明けてしまいました。
あけましておめでとうございます。

この「ひとこと」は、自分のTwitterのツイートを加筆修正したり、
その月にあった出来事や感じたことを書き留めていまして、
いつの間にやら3年が経ちました。
自分でもときどき読み返していて、
ああ、こんなことがあったなあと、いろいろ考えに耽ったりします。


さて、今回のイラストは、
とあるiPadアプリのアイコンをデザインして提案したのですが、
何案か作って、前もってこれで決める!と思っていたものが不採用になり、
捨て案で作ったものが採用されてしまいました。

野球でたとえるなら、ツーストライクまで追い込んでおきながら
まさかの逆転サヨナラホームランを打たれてしまった
ピッチャーのような気分でした。
まあ、ときどきこういうこともあるのですけれど、
不採用になったイラストがあまりに惜しいので、
こちらで公開させていただきます。
ちなみに左がラフ、右が提案したものです。


そんな2010年を振り返りますと、
2010年の目標は「できるだけたくさんの人と会う」でした。
仕事や展示、Twitterを通じて本当にいろんな人と出会いました。
2010年に出会うことができたたくさんの人に、本当に感謝です。
2011年もよろしくお願いします。

そんな2010年は、忘れられないことがありました。
実家が火事で全焼したのです。
幸い、家族は無事だったので事なきを得たのですが、
物が全てなくなってしまい、
形あるものはいつかなくなってしまうのだなと強く実感しました。

本当に、命あっての物種です。
そして、生きていく上で何が大切なのかを考えさせられました。


2011年の目標もすでに定めました。
あえて書きませんが、
ぜひ、実現できるようにがんばりたいと思います。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

ひとこと in11月


さてさて11月のひとことです。
今回のイラストは、とある仕事でボツになったイラストです。


会社の年賀状をここ4年間、作り続けています。
ある程度予算があるので、紙を選んだり、
イラストレーターさんとやりとりしたり、何かと楽しいのです。


そんな会社で受けた健康診断の結果、
胃にポリープの疑いあり、と出て再検査となったのでした。
10年前に胃潰瘍になって以来、
もう二度と飲まないと誓った胃カメラでしたが、
生涯二度目の内視鏡検査を受けることにしたのでした。
二次検査の結果、特に異常は見つからず、
ポリープも見つからなかったので、ほっと胸をなでおろしました。


今年のプロ野球の日本シリーズは、
中日ドラゴンズと千葉ロッテマリーンズの対決。
ひとつの引き分けを含む連夜の延長線で、
息の詰まる試合が続きました。
特に、最終戦、一点差で迎えた最終回、
ここを抑えたらロッテの勝ちというところでの
和田外野手のあわやホームランかというフェンス直撃の三塁打は、
本当に鳥肌が立ちました。
結局は千葉ロッテマリーンズの日本一となりましたが、
ここ10年の日本シリーズでも屈指の名勝負だったと思います。


この11月は、銀行のキャッシュカードとiPhoneを
それぞれ別の日に別の場所で紛失してしまい、
キャッシュカードは再発行、iPhoneは奇跡的に届けていただきました。
ちなみに紛失するのはキャッシュカードが3回目、iPhoneが2回目です。
iPhoneは2回とも親切な方に届けていただけて、本当に感謝です。


そんな話を人にすると、疲れてるのではないですかと言われたました。
確かにすごく忙しかったのですが、それだけでは説明できないくらいに
おっちょこちょいなのだと思います。


さて、年内に残りひと月分、更新できそうにないですが
よろしくお願いします!
それでは、また。